<< がん、なのよ。  * main *  3週間経過 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- * -

終了だっっ!!


ぃよっしゃああ




ああーーーー!!



ちちがんめ、

ついに永久追放

してやったり!!!







ざまーーーーみろ



こんちきしょーーー




とは言っても、パイ切りの刑は受けたわけだが。





4月13日(土)

いよいよ術後病理結果が出る日だ。

この日が来るのをどれだけ待ったことか。
この結果で、私ががん「でした」と、過去形になることを願っていたのだよ。

いくら細胞診などの生検で「非浸潤」と言われてても、術後の検査で「浸潤してました」となる可能性だってあるわけで。

そうなると、ホルモン療法なり、化学療法なりが待ってるわけで。

それだけは絶対絶対




絶対に





したくなかったのだ。

とゆーか、する気がなかった。

せなあかんで、と言われても、




いやいや、せーーへんし(笑)



何ゆーてますのん





みたいな??(笑)

あたしゃ、そのために全摘を選んだのだから。

そーじゃなければ、何のために?みたいな。



まあ、そんなわけで、ドキドキしながらも、診察室の前で待ったのさ。

中に呼ばれ、ひとまず傷のテープ交換してもらい、着替えて先生の前に座ると。


まあ、ほんでね、結果はね、大丈夫やね。


え、浸潤なしですか


うん、ないない。
非常におとなしいタイプやったからね、
ホルモン療法も別にいらんかな、と。






いよっしゃーーーーーー


コラァーーーーーー






もう、表面上は喜んだがそれでも抑えつつ、心の中では

ラオウばりのガッツポーズ。
(厳密にはあれはガッツポーズじゃないが。)

両手を高々と上げ、プラトーン並に行きたかったが
(これも厳密にはガッツポーズじゃないが。)

なんせ、右腕がまだいっぱいまであがらないもんで。




終了だコノヤローーーー




いやあ、まじで嬉しいっす。

残った片方のがん防止のため、ホルモン療法という考えもあるようだが、あたしゃそんなもんいらん。

もう金輪際、おさらばである。

それでも一応、経過観察は受けますが。

一応、ね。

マンモは拒否で。



そんなわけで、片パイ切りの実刑を受けましたが、これにて情状酌量というところでしょうか。

収監中のことは、まあ気が向いたら書こうかな。

結果オーライなので、この際どーでもよくなってきたけど(笑)



ああ、ひとまず、今のところは、生検を受けた脇の影響で、腕が上がりづらいというところ。

メインのちちの傷は徐々に回復してる感じはする。

日々、気長にリハビリするしかないね。こればっかりは。

ま、のちの治療が何もないんだから、これくらいちょろいもんよ、ってな。

人によるけど、数ヶ月単位はかかるらしいが、気合いと根性で、少しでも早く元に戻るように何が何でもやってやる!!!!

そして、この月末〜GW、ウズベキスタンに行くのだ!!!

うーーーーっひゃっひゃっひゃ



 



日記 * comments(0)

スポンサーサイト


- * -